2012 Sapporo White Illuminations

10年ぶり、12月に里帰りしました。この時期ならまだ雪が積もっていない年もあるのですが、今年は11月から既に白い世界に。12月と言えば、札幌では大通公園でホワイトイルミネーションが開催されています。雪とイルミネーションのコラボはまさしく「ホワイトイルミネーション」でした。
10年前にもその様子を写真におさめてご紹介しましたが、当時のコンデジからデジタル一眼に持ち替え、2度目のレポートとなります。

駅前通りから大通3丁目とテレビ塔まずは駅前通りから大通3丁目会場越しにテレビ塔まで。腕、いや、カメラの進化のおかげで10年前から見違えるような写真が撮れます。

大通3丁目とテレビ塔大通3丁目の南側通路から。イルミネーションの色が変わっているのがわかりますか?時間によって変化するようになっていました。これも10年の進化でしょうね。ちょうど真ん中に白く光るゲートのようなものが見えます。

イルミネーションのゲート?ゲートのところにやってきました。全体にネオン管のようなものが付いていて,上には緑の文字で「SAPPORO WHITE ILLUMINATION」と。形はゲートですが、中には入れません(笑)フェンスの奥、台の上に何かいますね。

メルヘンチックな雪だるまさんフェンス脇から、最大望遠!あっ、雪だるまさんと、その仲間がいました。メルヘンチックな表情していますね。

大通2丁目ミュンヘン・クリスマス市入り口大通2丁目に移動、ここは札幌とミュンヘンの姉妹都市提携40周年を記念して、ミュンヘン・クリスマス市in札幌の会場になっていました。

ミュンヘン・クリスマス市狭い通路にお店が並び、ところ狭しと商品が…ですが、会場のなかには広場もあって、こんなに狭くはなかったです。

大通1丁目ツリーとテレビ塔いちばん東側、大通1丁目会場に来ました。ズームレンズの広角側目一杯で、テレビ塔とツリーを。

テレビ塔の下にはテレビ塔の下にも何やらお店が出ていました。時間かあれば、テレビ塔の展望台から会場全体を見てみたかったですが…。

札幌駅前通り折り返して3−4丁目の間、駅前通りに戻ってきました。ここも中央分離帯の街路樹にイルミネーションが飾られています。ただ、昔はもっと華やかだったような…

大通4丁目大通4丁目には、ご覧の大きく綺麗なオブジェがありました。階段を上がって台の上から見下ろしています。青いイルミの川、白いタンチョウヅルがいます。この川も点滅していました。動画でお見せできれば良かったのですが。

ライラックそして、これは10年前にも4丁目にあったライラックのイルミネーション!感動の再会です。お仲間だった3丁目のスズランイルミが無くなってしまったのが残念です。

快速エアポート次の日から仕事が控えていたので、このあと駅前通りを歩いて札幌駅に向かい、千歳に移動し最終便で帰京しました。

まさか偶然10年後の同じ時期に同じ場所に訪れることになろうとは、という感じですが、10年の進化が感じられました。イルミもカラフルになり、時間によって色が変わるというのは以前には無かったもの。
ただ、あの頃に比べて何か寂しくなったようにも思えました。節電の影響でしょうか、周りの建物のネオンが消えているのです。10年前はネオンとイルミで華やかな印象があったのですが、大通公園も駅前通りも、暗く沈んでしまったような…
賛否両論あると思いますが、都会の明るさって大切だなと感じました。

10年前の様子はこちら→2002 Sapporo White Illuminations

Location:大通公園

札幌市営地下鉄南北線・東西線・東豊線 大通駅 下車
2012.12.07 撮影
2012.12.26 UP