実家のハリネズミくん

今回はプチコラムです。
ウチの実家には、こんなハリネズミくんがいます。
小さな手足の付いた、10cmくらいのぬいぐるみみたいなものです。
なぜ「ハリネズミくん」かというと。。。

背中に裁縫道具の針を刺して使うものなんですね。たくさんの針を刺すと、ハリネズミになるわけです。
ところがこのハリネズミくん、ちょっと違った使われ方をしています。

ドアが風で動かないよう、ストッパーの役割を果たしています!
やや痛そうではありますが、それでもいつもの笑顔。
背中に針を刺されるよりは、このほうが痛くないのかもしれませんね〜


2013.06.01 UP