第2回東京グラフィックスフェアCG-ART展 表彰式

2000年6月22日(木)10:00

東京都江東区有明 東京ビッグサイト

やっとこの日が来ました。Camelliaの絵が初めて高い評価を得て、表彰を受けるのです。予想どおり、前の夜はなかなか寝れなかった・・・
そしてこの日は早めに起きて会場に向かったんですが・・・9時前の山手線に乗ったのがちょっと誤算!意外に時間かかってしまった。ゆりかもめも思ったより時間かかって、国際展示場駅に着いたのは、10時ちょうどでした(笑)。10時集合なのに・・・・
朝から表彰式を祝うかのような(?)いい天気の中、会場まで走っていって汗かいてしまった(^^;)。でも3分遅れで到着、なんとか間に合ったかな・・・

表彰式会場上の写真が特設の表彰式会場です。ちょっと暗くてわかりづらいですね。なんでも、コンテストは2回目だけど表彰式をやるのは今回が初だったそうで・・・主催者側も手探りだったのかもしれません。ですが会場には東京都の方、労働局の方、CG-ARTS協会の方も来賓として出席され、ちょっと厳粛なムード・・・

実は今回の表彰式はCG-ARTコンテストだけではなく、印刷業界の何かの表彰式も兼ねていたらしく、最初はそちらの表彰から始まりました。ですからコンテストの表彰に入ったのは10:30過ぎ。残り時間を考えると単に賞状を受け取って終わり、スピーチは一切なしだなと、確信。

え〜残念なことにオレが賞状を受け取るシーンの写真がないのですが、一応上位から表彰が開始され、3番目に「東京グラフィックサービス工業会会長賞、Camellia殿」とコールされ、壇上に・・・向かう途中、司会者が「わざわざ札幌から応募されました」と一言。いよいよ全ての人の視線がオレに集まって来た・・・ さすがに初めてのことなので堅くなってしまいましたね(^^;)。今思うと賞状を読み上げてる声をあまり憶えていない(笑) ご来場の皆さんの拍手とともに賞状と記念品を受け取り、静かに壇を降りるのでした。

ところで、この会場には印刷関係の方はかなりいらしていたのですが、オレが望んでいる関係の人はあまり見当たらず、お話する時間もほとんど無かったのが悔やまれます。期待したほどの結果はこの会場で得ることはできなかったと・・・・

今回表彰台には上がれたけど、「銅メダル」です。どうせここまで来たんですから、今度は表彰台の中央、金メダルを狙いたいですね。

表彰状こちらが表彰状です。検定合格証以外でのCGでの賞状はこれが最初!う〜ん、これからこういうのたくさん集めたい! だって「創造性の高い優秀な作品と認められました」って書いてあるんですよ〜 もちろんそういう路線を狙っていただけに、こんな嬉しいことは無いです。
この受賞を武器に、今後も活躍していこうと改めて誓いました。

商品のAPSカメラこちらが賞品のCanonのAPSカメラ、IXY330。35mmカメラも、デジカメもあるのにまたカメラがひとつ増えてしまった(^^;)5万円相当ということですが・・・実売いくらぐらいなんでしょうね。でもウチにあるカメラの中では一番軽いです。APSって、使えるのかな?? ちなみに最優秀賞の賞品はCanonのデジカメ(たぶんPowerShot S20)だそうで・・・そっちの方が欲しかった(笑)
このカメラは、写真好きな父にプレゼントしました。

うるおいの塔 展示風景この表彰式の後、わざわざみるくさんが会場に来てくれました!お忙しい所、ありがとうございました。
ふたりで会場の中を探し回ったら、会場の奥の隅にCG-ART展のコーナーがありました。入口を入ると正面に最優秀・第2位・優秀の各作品が展示されていたんですね。 実際A3サイズで応募したのに展示してあるのはA4に縮小されていたのがちょっと残念でした。ですがご覧のとおり、枠に入れてきちんと展示してありましたよ。いつもモニタで、つまりRGBで表示されていた作品が、初めて一般の人にCMYKで触れる機会となったわけです。
色使い的には受賞3作品の中でオレのが一番ではないかと天狗になったりもしてます(^^;) 作品を見た女の子が「こっちの方がいいよね?」ってオレの作品を指さしていたのを見ると、オレの絵の傾向って玄人受けはしなくても、世間一般的に見てわかりやすい、どちらかというと女性受けのするものなんでしょうか?
期間中、多くの人の目に触れることができると嬉しい・・

2000.06.25 UP