粉雪時計 I

粉雪時計 I

2003年のクリスマスカード。
粉雪で時を刻むとしたら、まっすぐに粒が落ちる砂時計よりも、時が経つのを遅く感じることができるのではないだろか。よりのんびり、ゆったり、静寂な時を過ごすことはできないだろうか。都会の聖夜に「粉雪時計」をプレゼント。

  • 作品No.12091_03
  • オリジナルサイズ 6614×4677pxl A0〜A3サイズ